FPに相談する理由 - 学資保険・子ども保険の選び方、教育資金の貯め方ガイド

ファイナンシャルプランナー(FP)に相談するメリット

学資保険のことをちょっと調べただけでも、情報が多すぎて何を決め手にすればいいのか・・。
結局、口コミやランキングサイトなどの評判を見てよくわからないまま決めてしまう方も多いのではないでしょうか。


最近では、売り込みや強引な営業をしないという約束付きで無料相談をうけてくれる代理店やFP(ファイナンシャルプランナー)もたくさんいます。

  • 自分の選んだ保険商品がほんとうにベストなのか・・
  • もっと自分にぴったりの保険があるかもしれない・・

どの保険商品を契約するか、決断する前にプロのアドバイスを受けると、
こうした不安をとりのぞくことができるかもしれません。

学資保険の無料相談
できれば、学資保険を契約するまでのどこかで一度こういったサービスを利用することをおすすめします。
プロに相談することで思いがけない節約ができたり、お得な情報を教えてくれる事もあります。


1.パンフレットやホームページに載っていない条件で試算をつくってもらえる

試算をつくってもらえる最近は、いろんな保険会社のホームページでも簡単な試算ができたりします。
ただ、特約や保険期間などの設定がかえられなかったりするので、複数の保険会社の試算結果を単純に比較することはできません。

また、パンフレットを一括で資料請求してみても、保険会社によって載っている内容が違い、自分が知りたい条件で比較するのは困難です。

保障の内容・年齢・払込期間・払込方法など、様々な組み合わせで保険料は変わります。
そのため、ホームページやパンフレットは、分かり易くするために、それぞれの保険会社がいろんな条件を固定にしているからです。

プロにお願いして、自分だけの条件で試算を出してもらうと、ホームページやパンフレットでは分からない具体的な数字で比較することが可能です。
また、面倒な計算や、数字がぎっしり並んだ表とのにらめっこをする必要もありません。


2.保障のムダやモレがないかをチェック

学資保険に加入することで、父親の死亡保障にムダが出たり、逆に母親を契約者にすることでモレをなくしたり・・といったケースが実はたくさんあります。
保障のムダ・モレをなくして・・・よくいわれることですが、いろんな保険商品があるなかで、プロにお願いしないですきのないプランを作るのは簡単なことではありません。

現状をふまえて重視したい点・必要のない保障をはぶくことで、ムダのない学資プランがつくれます。

たとえば、無料相談を通じて、信頼できるFP(ファイナンシャルプランナー)と出会えたら、すでに契約している保険などの内容も具体的に話して提案をおねがいしてみてください。
思いがけず多額の節約ができたり、長く将来にわたってリスクを回避できることもあります。

信頼できるファイナンシャルプランナーとのよき出会いを・・

ある程度、学資保険の選び方がわかっていれば、強引な契約をすすめられたり、無理な売り込みをされる可能性はずっと低くなります。

逆に、わかっている人ほど、条件や希望を具体的に伝えられるぶん一歩踏み込んだ提案をしてもらいやすいという事があります。
ファイナンシャルプランナーに相談
学資保険は契約してから満期までのお付き合いも長い商品です。
信頼できるファイナンシャルプランナーとの出会いは、先々のことを考えると保険商品以上の価値があると思います。